Topブラザーズ>もっと恋するお兄さま  


◇ 追加ディスク「もっと恋するお兄さま」とは――? ◇


『ブラザーズ〜恋するお兄さま〜』(本編)よりも、もっと刺激的なストーリーが展開する
もうひとつの「ブラザーズ」、それが「もっと恋するお兄さま」です。
このディスクでは、もっと過激でディープな兄妹の恋愛が描かれます。

◇ 特徴 ◇

○兄妹ではなく、男と女○
「もっと恋するお兄さま」は、本編のバッドエンド――主人公が、妹と認められなかったところ――からスタート。そのため、後述のようにエッチイベントももっとハードでディープになっています。

○エッチシーン○
「血のつながりがないとはいえ、兄妹でここまでやるの!?」のというもっとハードなプレイが随所に登場します。「ブラザーズ」本編の、ドキドキを楽しむ明るい雰囲気とは大きく異なります。

○クリア後のお楽しみ○
「もっと恋するお兄さま」のすべてをクリアすると――。ママの視点で、かわいい息子たちと1日デートが楽しめる、お楽しみシナリオが。

■注意!!■

☆「もっと恋するお兄さま」には、ハードな描写が含まれておりますので、ご注意ください。

☆「もっと恋するお兄さま」は追加ディスクですので、『ブラザーズ〜恋するお兄さま〜』本編の
  ディスクがないと動作しません。
  ※本編のセーブデータはそのまま引き継がれます。


「〜もっと恋するお兄さま〜」TOPへ

※スクロールするとシナリオを読むことができます


「〜もっと恋するお兄さま〜」TOPへ

◇ 製品概要 ◇
・タイトル名:ブラザーズ〜もっと恋するお兄さま〜
・発売日:2007年10月26日
・価格:3,800円(税込3,990円)
・品番:TMDD-004
・JAN:4543537430040
・ジャンル:AVG
・原画:山下白莉
・シナリオ:平舞喜歩、中条ローザ、八神のえる、カネコレイジ
・メディア:CD-ROM


※この製品は18歳未満の方はご購入できません

◇ 動作環境 ◇


・OS:Windows 2000/XP/Vista(※) 日本語版
・CPU:Pentium III 800MHz以上(Pentium 4以上推奨)
・メモリ:256MB以上(384MB以上推奨)
・グラフィック:800×600ドット以上/16bit カラー
・VRAM:16MB以上必須
・ビデオ:DirectX8.1以降が正しく動作していること
・DirectSound が正常に動作するWindows対応サウンドカード
・HDD空き容量:通常版+120MB
・DVDドライブ速度:4倍速以上(推奨)
・OSに対応したポインティングデバイス(マウス等)

Windows Vistaの場合
CPU:Pentium III 1GHz(Pentium 4以降推奨)
メモリ:768MB(1GB以上推奨)
ビデオ:DirectX 9.0が正しく動作していること
VRAM:64MB以上必須(※エアログラス使用時は128MB以上)
・その他の動作環境は2000/XPと同じ


Windows7対応版 (TMDD-011)
OS:Windows2000/XP/Vista/7(日本語版)
CPU: 2000/XP の場合 PentiumV 800MHz以上(Pentium4以降推奨)
    Vista/7 の場合 PentiumV 1GHz以上(Pentium4以降推奨)
メモリ:2000/XP の場合 256MB以上(348MB以上推奨)
     Vista/7の場合 768MB以上(1GB以上推奨)
VRAM :2000/XP の場合 16MB以上
Vista/7 の場合 64MB以上(※エアログラス使用時は128MB以上)
グラフィック:800×600ドット以上/16bit カラー(24/32bitカラー推奨)
DirectX9.0c以上が正しく動作していること
DirectSound が正常に動作するWindows対応サウンドカード
DVDドライブ速度:4倍速以上(推奨)
HDD 約1GB以上
OSに対応したポインティングデバイス(マウス等)